ホーム
サイトマップ
お問合せ
〒136-0071 東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル5階

軽度外傷性脳損傷

軽度外傷性脳損傷友の会とは

 交通事故や労災事故などのため、脳を損傷していても、正しく脳の病気と診断されずに、さまざまな症状・障害に苦しめられるかたが多くおられます。ほとんどのかたが「頸部捻挫」とか「鞭打ち症」と診断され、経過の長いかたでは気のせいだと軽視されることもあります。
 ところが、綿密な神経診断学と、関連する各科の検査により、実際は中枢神経系が損傷されていることが判明します。正確な診断がないと、なかなか正当な補償や賠償が伴いません。
 そのような軽度外傷性脳損傷の患者や家族が力をあわせて、交流し、補償や制度の改善を求めてゆきたいと思います。
 なお、軽度外傷性脳損傷は、欧米では認められた疾患概念であり、mild Traumatic Brain Injury、略称が mildTBI と呼ばれます。

お知らせ

2017.01.30

 軽度外傷性脳損傷の実際

 −学際的アプローチと多重的脳画像診断学−

 
軽度外傷性脳損傷の実際―学際的アプローチと多重的脳画像診断学
 ひらの亀戸ひまわり診療所整形外科/石橋徹
 川崎市立川崎病院耳鼻咽喉科/相馬啓子
 安田泌尿器クリニック神経泌尿器科/安田耕作
 木沢記念病院脳神経外科/篠田淳

(労働者住民医療2015.10)

Mild Traumatic Brain Injury:Multidisciplinary Approach and Multiple Neuroimaging Techniques
Toru Ishibashi
Keiko Soma
Kosaku Yasuda
Jun Shinoda
(Journal of the Association of Community and Occupational Health Care No.302,2015 Oct.)
日本語版ファイルは ⇒ こちら
英語版ファイルは ⇒ こちら
2016.06.24

  軽度外傷性脳損傷患者の

  実態調査報告書 2013(修正版)

 
軽度外傷性脳損傷患者の実態調査報告書 2013年
軽度外傷性脳損傷友の会
 斎藤洋太郎
ひらの亀戸ひまわり診療所
 石橋徹
明治国際医療大学 臨床鍼灸学講座
 小井土善彦 福田文彦』

*本報告書を引用する場合は、典拠の明記をお願いします。

修正箇所のみのファイルは ⇒ こちら
修正版のファイルは ⇒ こちら
2016.06.24

連絡先電話番号を変更しました

 
080-3482-1020
友の会連絡先、電話相談の番号も変更しました⇒こちら
2016.05.11

第8回総会のご案内

 
2016年 6月 10日(金)、13:00〜15:00
ひらの亀戸ひまわり診療所(友の会事務所)4F
(JR亀戸駅東口から15分)
場所・地図のご案内⇒こちら
2015.12.31

例会のご案内

 
2016年 3月 11日(金)、13:00〜15:00
ひらの亀戸ひまわり診療所・友の会事務所4F
(JR亀戸駅東口から15分)
2015.10.19

例会のご案内

 
2015年 12月 9日(水)、13:00〜15:00
ひらの亀戸ひまわり診療所・友の会事務所4F
(JR亀戸駅東口から15分)
2015.10.19

活動報告・活動方針更新しました

 
詳細は ⇒ こちら
2015.08.02

お知らせ

田村労災再発裁判・最高裁上告カンパのお願い
会員の田村智孝(ともゆき)さんは、2004年9月、宅地造成現場で元請の専務がけった石が高所から落下し、頭部を直撃。
 受傷時に意識の変容と、神経学的異常を発症。左半身マヒや認知障害など、重度の障害者になりました。
 正確な診断がされないまま、2006年に労災障害一時金のみが支給されました。
 2009年に、友の会の相談役である石橋医師が主宰する、体系的な神経学的検査により、外傷性脳損傷(TBI)と診断され、労災再発請求しましたが不支給。
 不服審査を棄却されたのち、監督署(国)を被告として提訴しましたが、横浜地裁・東京高裁とも、労災事故とTBIの因果関係を否定。
 しかし、腕のいい職人だった田村さんは、被災後生活が困窮しており、TBIの原因は労災以外にありません。
 下級審は、TBIと高次脳機能障害の関係を正解せず(実際は、TBIによる認知障害が「高次脳機能障害」)、頭部直撃損傷によるまぎれもないTBIを、原因不明としており不当です。

 厚生労働省が、軽度TBI(受傷後の意識障害が軽度であるTBI)をことごとく否認しているなか、田村さんの最高裁での逆転こそ、被災者救済への道です。
 そのためには、裁判のための資金が必要です。
 ぜひカンパをよろしくお願いいたします。

郵便振替の口座番号
00170−7−337971
加入者 「軽度外傷性脳損傷友の会」

2015.08.02

第7回総会のご案内

 
2015年 9月2日(水)、13:00〜15:00
ひらの亀戸ひまわり診療所(友の会事務所)4F
(JR亀戸駅東口から15分)
場所・地図のご案内⇒こちら
正会員のかたは、ご出席していただくか、または、欠席の場合に委任状をお願いします。
2015.04.10

田村労災再発裁判・控訴審の傍聴をお願いします

 
日時 4月21日(火) 13:30
場所 東京高裁 7F 717号法廷
http://www.courts.go.jp/tokyo-h/about/syozai/tokyomain/index.html

* 横浜地裁の判決は、
(1)労災事故なのに労災基準でなく、損害保険料率機構の誤訳報告書により切り捨て。
(2)労災基準では、脳損傷により器質的精神障害(高次脳機能障害)・身体性機能障害が起こる、と整理されているのに、身体障害である膀胱まひ・脳神経まひを「高次脳機能障害」だと誤解しており、概念が混乱。
(3)田村原告の受傷後「混迷」と「神経学的異常」が起きているので、WHOの軽度脳損傷定義を満たすのに「意識消失」がなかったからと言って切り捨て。
東京高裁は、大間違いの地裁判決をただし、頭部直撃事故による脳損傷、という現実を認めてください。

2015.04.10

  新潟市議会で国あて意見書が採択

 
会員の粘り強いご努力により、新潟市議会で国あて意見書が採択されました。
詳細は ⇒ こちら
2014.11.07

  軽度外傷性脳損傷患者の

   実態調査報告書 2013

 
『軽度外傷性脳損傷患者の実態調査報告書 2013年
軽度外傷性脳損傷友の会
 斎藤洋太郎
ひらの亀戸ひまわり診療所
 石橋徹
明治国際医療大学 臨床鍼灸学講座
 小井土善彦 福田文彦』

*本報告書を引用する場合は、典拠の明記をお願いします。

詳細は ⇒ こちら
2014.03.08

  関連団体、情報欄に
      下記団体のリンクをしました

 
①軽度外傷性脳損傷仲間の会
http://www.mtbi-wjp.net/
②軽度外傷性脳損傷患者家族会
http://blogs.yahoo.co.jp/mtbi_fukuoka/
2013.10.03
【資料】

厚生労働省の内部通達
―「2003通達から2013年通知まで」文献4本 掲載しました

詳細は ⇒ こちら
2013.03.16

友の会ニュース 第16号の紹介

 
友の会ニュース 第16号 2013年1月ができました
詳細は ⇒ こちら
2012.10.20
【資料】

厚生労働省が翻訳した、重要な国際文献 4本

石橋徹・臨床整形外科論文「LECTURE 軽度外傷性脳損傷」に引用
詳細は ⇒ こちら
2012.08.22

友の会ニュース 第15号の紹介

 
友の会ニュース 第15号 2012年6月ができました
詳細は ⇒ こちら
2011.05.10
【資料】

MTBI (軽度外傷性脳損傷)の一般論

 脳の器質的障害による高次脳機能障害などについて、「精神・神経の障害認定に関する専門検討会報告書」に沿って整理しました。
詳細は ⇒ こちら
2010.09.30

【活動報告】

厚生労働省のMTBI省内連絡会・友の会へのヒアリング報告
軽度外傷性脳損傷(MTBI)友の会
事務局長 斎藤 洋太郎
詳細は ⇒ こちら
2010.06.4

   友の会のブログができました

軽度外傷性脳損傷友の会・事務局のブログ『おさるさんのブログ』ができました
脳損傷にかかわる情報を発信していきます。みなさんもアクセスしてみて下さい。
詳細は ⇒ こちら
2010.05.24

   資料集の紹介

『労災事故から27年、画像に見えなくとも、中枢神経損傷を認めた高裁判決関連集』
発行は、木山さんの裁判を支援する会。1,000円(送料込み)原告(会員)は、1981年に頭部打撲。捻挫と誤診され、労災障害等級裁判で、2000年に最高裁で敗訴確定(障害一時金にとどまる)。 しかし、労災再発申請を行い、東京地裁では敗訴したものの、2008年6月4日、東京高裁(石川善則裁判長)で逆転勝訴、確定(中枢神経損傷を明確に認めた)。
詳細は ⇒ こちら
2010.05.24

   会員の紹介

私の事例    舞草 一
昨年3月6日、軽度外傷性脳損傷友の会が結成され、参加させて頂きました。結成総会で参加者自己紹介を聴き、驚いたのは、受傷からの期間が長い事であります。・・・
詳細は ⇒ こちら
2009.04.10
石橋 徹先生の本が出版されました
『軽度外傷性脳損傷』 SCOM.・035 金原出版 \3,990(税込)
著者メッセージ
本書は、鞭打ち損傷の中に軽度外傷性脳損傷が潜んでいたという話です。軽度外傷性脳損傷は欧米諸国ではよく知られた病気ですが、本邦では医学会の話題に上がることはありません。しかし、モータリゼーションが進み、スポーツか多様化する中で、医師も国民も知っておいてよい病気のひとつです。傷ついた脳を再生させる万能細胞やES細胞の時代を迎えつつある現在、軽度外傷性脳損傷の診断学と治療学は今後注目される学問の領域といえます。
詳細は ⇒ こちら

更新情報

2017.01.30 『軽度外傷性脳損傷の実際』を追加しました
2016.06.24 『軽度外傷性脳損傷患者の実態調査報告書2013』(修正版)を追加しました
2016.06.24 『電話相談』ページなどの連絡先電話番号を変更しました
2016.05.11 『Q&A』ページを見直しのため削除しました
2016.05.11 『電話相談』ページの内容 を変更しました
2016.05.11 『友の会第8回総会のご案内』 を追加しました
2015.12.31 友の会 2016年 3月例会のお知らせ を追加しました
2015.12.3 「Q & A 軽度外傷性脳損傷の診察を受けたいのですが」 を一部変更しました
2015.10.19 友の会 2015年 12月例会のお知らせ を追加しました
2015.10.19 友の会 活動報告・活動方針の更新を追加しました
2015.08.02 『友の会第7回総会のご案内』 を追加しました
2015.08.02 『田村労災再発裁判・最高裁上告カンパのお願い』 を追加しました
2015.04.10 『軽度外傷性脳損傷患者の実態調査報告書2013』 を報道・資料のページに追加しました
2015.04.10 『田村労災再発裁判・控訴審の傍聴のお願い』 を追加しました
2015.04.10 『新潟市議会で国あて意見書が採択』 を追加しました
2014.11.07 『軽度外傷性脳損傷患者の実態調査報告書2013』 を追加しました
2014.06.17 友の会 2014年 8月例会のお知らせ を追加しました
2014.05.16 「2010.05.24 Q & A 軽度外傷性脳損傷や脊髄不全損傷は画像に写らないといいます。では、どのような診断をされるのでしょうか?」 を変更しました
2014.05.11 友の会 活動報告、活動方針を変更し、更新しました
2014.05.11 友の会 2014年 6月例会のお知らせ を追加しました
2014.03.08 友の会 第6回総会のご案内 を追加しました
2014.03.08 友関連団体、情報のページに2団体のリンクを追加しました
2014.02.07 友の会 2014年 2月例会のお知らせ を追加しました
2013.10.31 友の会 2013年 12月例会のお知らせ を追加しました
2013.10.03 「厚生労働省の内部通達など―2003年通達から2013年通知まで」文献4本を追加しました
2013.09.14 友の会 2013年 10月例会のお知らせ を追加しました
2013.07.02 『労災事故から27年、画像に見えなくとも、中枢神経損傷を認めた高裁判決関連資料』品切れとなりました
2013.07.02 友の会 2013年 8月例会のお知らせ を追加しました
2013.05.11 友の会 役員体制・活動方針を変更し、更新しました
2013.05.11 友の会 2013年 6月例会のお知らせ を追加しました
2013.03.16 友の会ニュース 第16号 2013年1月号を追加しました
2013.03.16 友の会 2013年 4月例会のお知らせ を追加しました
2013.01.05 「医療連携」のページ内「湖南病院・ときたクリニック」のリンクをはずしました
2013.01.05 「Q&A 軽度外傷性脳損傷の診察を受けたいのですが」の「A:(アンサー)部分」のテキストを変更しました
2013.01.05 「電話相談」のページ内テキストを一部変更しました
2013.01.05 友の会 2013年 2月例会のお知らせ を追加しました
2012.10.20 「厚生労働省が翻訳した、重要な国際文献4本」追加しました
2012.10.20 友の会 12月例会のお知らせ を追加しました
2012.08.22 友の会 9月例会のお知らせ を追加しました
2012.08.22 友の会ニュース 第15号 2012年6月号を追加しました
2012.06.30 友の会 7月例会のお知らせ を追加しました
2012.06.09 友の会案内、活動方針に「第4回総会の活動報告」を追加しました
2012.06.09 友の会案内、連絡先に「携帯連絡先」「郵便振替口座」を追加しました
2012.05.03 友の会 規約を変更し、更新しました
2012.05.03 友の会 6月例会のお知らせ を追加しました
2011.12.26 友の会 第4回総会のご案内 を追加しました
2011.12.26 友の会 1月例会のお知らせ を追加しました
2011.09.22 とうきょう高次脳機能障害インフォメーション 脳損傷とは を追加しました
2011.09.22 「軽度外傷性脳損傷―労災審査請求で軽度外傷性脳損傷を認める― を追加しました
2011.09.22 友の会 11月例会のお知らせ を追加しました
2011.06.06 友の会 規約を変更し、更新しました
2011.06.06 友の会 例会のお知らせ を追加しました
2011.05.10 「【資料】MTBI(軽度外傷性脳損傷)の一般論 を追加しました
2011.05.10 「友の会 2011年総会のお知らせ を追加しました
2010.11.18 「軽度外傷性脳損傷友の会 会報 第 8 号 2011年 11月」 を追加しました
2010.11.17 「友の会 2011年1月例会のご案内」 を追加しました
2010.09.30
厚生労働省のMTBI省内連絡会・友の会へのヒアリング報告
2010.09.30
「Q & A 軽度外傷性脳損傷の診察を受けたいのですが」 を追加しました
2010.08.27
労働保険審査会も事業仕分けを!
(斎藤洋太郎 社会労働衛生 2010 Vol.7-2)
2010.08.27
「友の会 9、11月例会のご案内」 を追加しました
2010.06.04
「友の会『おさるさんのブログ』 を追加しました
2010.05.24
「友の会 6月例会のご案内」 を追加しました
2010.05.24
「Q & A 診断、制度改正の展望」について」 を追加しました
2010.05.24
「労災事故から27年、画像に見えなくとも、木山さん高裁判決関連資料集」 を追加しました
2010.05.24
「会員紹介」 を追加しました
2010.05.24
「リンク 関連団体・情報」 を変更しました
2010.05.24
「友の会案内、役員体制」 を変更しました
2009.11.27
「友の会 12月例会のご案内」 を追加しました
2009.08.25
「軽度外傷性脳損傷友の会 会報 第 2 号 2009年 8月」 を追加しました
2009.05.12
「軽度外傷性脳損傷友の会 会報 創刊号 2009年4月」 を追加しました
2009.04.22
報道・資料「対テロ戦争 米兵、脳損傷2万人」 を追加しました
2009.04.20
お知らせ「認定例 高次脳機能障害等で障害5級」 を追加しました
2009.04.17
「友の会 5月例会のご案内」 を追加しました
2009.04.17
「ご相談・お問合せのページ」 を追加しました
2009.04.10
「石橋先生の本が出版されました」 を追加しました
2009.04.01
なんでも相談掲示板」設置
2009.04.01
サイト開設
友の会案内
会長あいさつ
連絡先・地図
医療・法律に関する相談
治療に関するQ&A
電話相談
ニュース・出版物
ニュース
出版物
報道・資料
新聞紙・誌等の報道
会員紹介
経験と、その思い・・・
リンク
医療連携
関連団体、情報
お問合せ
電話
ページのトップへ
Copyright (C)2009 軽度外傷性脳損傷友の会 All Rights Reserved
医療・法律・なんでも相談 電話医療・法律・なんでも相談